崔宗宝、バリトンの旅
にほんの里100選をめぐる
オペラ歌手 里の歌旅

第56選 にほんの里100選記念コンサート in 長崎県五島市崎山小学校

今日は九州の最西端、長崎県の西方海上約100kmに位置し北東から南西へおよそ80kmにわたって、大小140あまりの1485436901618島々が連っている五島市の崎山小学校に来て、里山100選コンサートin崎山と言う音楽会を開きました。五島列島は古くから大陸と交流拠点として栄え、遣唐使、倭寇など歴史的遺産や神社仏閣、教会など文化的遺産も数多く存在しています。特にキリスト教伝来以降、禁教期には潜伏キリシタンとして、密かに信仰を続けて来た歴史があり、長崎県、熊本県にある12のキリスト教関連の資産で構成する長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産は、平成30年の世界文化遺産の登録も目指しています。崎山の風景がにほんの里山100選に選ばれた理由は、鬼岳、火の岳の山麓、箕岳、臼岳の周囲に広がる畑のある風景の美しさ、畑を風から守る石垣や生け垣のある風景の美しさです。そう言う訳で70年以上歴史がある崎山小学校は、英語の授業にスゴく力を入れてます。今日の午前中学校に入る時、校舎の中によくハロー、ハローと言う挨拶の声が聞こえました。校舎の階段にも英語の単語が貼られています。これを見て、凄く良いアイディアだなと思いました。校長先生と話によると、毎週一回外国人による英語のレッセンも頼んであります。こんな離島でも本格的な語学もできる事が本当に羨ましい限りでした。今日のコンサートには沢山地域の方々も聞きに来てくださって、最後故郷を歌ってくださいとのリクエストがあり、皆さんが大きな声で合唱しました。いつも聴衆のみなさんが私の歌を聞いて感動してくれます。しかし今日は私が、この崎山小学校の素晴らしい教育に頭を下げます。機会がありましたら、必ず中国の教育関係者に紹介したいと思います。         崔 宗宝

 

 

【崎山小学校中山教頭先生からのお手紙】

前日までの荒天が嘘のように真っ青に広がる空を眺めながら、コンサートの成功を予感していました。1時45分からの1485436867157開演でしたが、子ども・職員・地域の方、みんなが楽しみにしているコンサートでした。

わくわくしながら始まったコンサート、マイクなしでも体育館いっぱいに響き渡る歌声に圧倒され、子ども達も美しい歌声に聞き入っていました。日本、中国、世界中の歌をたくさん聞かせて頂き、改めて音楽の力を感じるとともに、日本の良さを再確認することもできました。

崔さんのピアノ伴奏による校歌斉唱や、地域の人も一緒になって歌った「ふるさと」は、歌を通して会場が一つになった瞬間で、いつまでも忘れられない最高の思い出になりました。

歌だけではなく、語りにも引き込まれ、崔さんの「目に見える文化財だけでなく、目に見えない文化も大切にしてほしい」という言葉が、強く私の心に残っています。あっという間に過ぎた1時間ほどのコンサートでしたが、会場に集まったたくさんの人に、感動を与ええて頂きました。「バリトンて何?」というこども達は、本物の芸術に触れることで、新しい音楽の世界を体験することができました。東京から遠く離れた長崎県五島列島の崎山の地に、すてきな歌声を届けて頂き、本当にありがとうございました。

最後になりましたが、コンサートを支えて下さった方々の今後益々のご活躍と、「100選コンサート」の達成を心から祈っております。

 

               五島市立崎山小学校 教頭中山末永

 

【崎山小学校の生徒さんからの感想文】

○サイソウホウさん、この前歌を歌ってくれて、ありがとうございました。ぼくはボッカ(牧歌)という中国の歌がすきでした。次にすきな歌は赤とんぼがすきでした。ピアノをひきながら歌を歌う人をはじめて見ました。ぼくはサイソウホウさんみたいになりたいです。シェイシェイ(三年Y.I君)

○サイソウホウさん、前は崎山小学校でコンサートをして下さってありがとうございました。わたしはサイソウホウさんがマイクも使わずに歌うのがすごかったです。わたしが気に入った歌は中国のボッカという曲です。ピアノをひきながら歌ってとてもすごいなーと思いました。イタリアのフニクリフニクラであく手をしたりして、面白かったです。シェイシェイ (三年K.K君)

IMG_4253○サイソウホウさんへ この前はありがとうございました。ぼくがすごいと思った歌は「ボッカ」です。とても迫力があって、すごいと思いました。他の歌も全部迫力があってすごかったです。大きな声ですごかったです。本当にありがとうございました。(三年S.K君)

○サイソウホウさんへ この前はぼくたちのためにコンサートをひらいてくださって、ありがとうございました。ぼくが一番心にのこった歌はボッカです。中国の歌を初めて聞けてうれしかったです。二番目に心にのこった歌はアベマリアです。ずっと同じ音を長く出していたので、すごかったです。(三年R.K.君)

○サイソウホウさんへ 前はコンサートで歌ってくださってありがとうございました。わたしは中国の歌の「ボッカ」と、日本の歌の「千の風」がすきになりました。低い声が出るのがすごいと思いました。わたしは歌うのがすごくへただけど、いつかサイソウホウさんのように上手になりたいです。またさ崎小に来てっください。(三年M.Sさん)

○サイソウホウさんへ この前はぼくたちのために歌を歌ってくださってありがとうございました。ぼくは「千の風になって」をシーディーでしかきいたことがなかったけれど、サイソウホウさんが歌ってくださったからシーディーじゃない「千の風になって」を聞くことができました。本当にありがとうございます。(T.S.君)

○サイソウホウさん このまいは崎山小学校のためにありがとうございます。ぼくは「千の風」が心にのこっています。あと「ボッカ」という音楽が心にのこっています。なぜかとゆうと、中国の音楽をきくのははじめてだったからです。もう一つ赤とんぼがすごかったです。声がバリトンですごかったです。(T.S君)

○サイソウホウさん、この前はいろいろな歌を歌ってくれてありがとうございます。わたしがきにいったのは、中国の歌の「ボッカ」です。はじめてきいたので、歌がいっぱいしれました。イタリアの歌もしれてよかったです。歌もきいていて楽しい気もちになりました。またききたいです。ありがとうございました。(三年R.S.さん)

○サイソウホウさんへ ぼくは、千の風になってが心にのこりました。あと、アメイジンググレースも心にのこりました。サイソウホウさんの声の高さがすごくきれいでした。中国の歌も知れて、よかったです。色々の声も出てすごいと思いました。サイソウホウさんはなんでもできて、ピアノもひけてよかったです。ありがとうございました。(三年Y.N.君)

○サイソウホウさんへ サイさん、この前は、いっぱい歌をきかせてくれてありがとうございました。ぼくは、中国の「ボッカ」という歌をきいて心にのこりました。あと、「千の風」という曲もきにいりました。ぼくも、サイさんみたいなバリトン歌手になりたいです。(三年A.F.君)

○サイソウホウさんへ この前は、崎山小学校のために東京からわざわざきてくださってありがとうございます。わたしは千の風になってという歌をしっていたけど、バリトン歌手のかたがうたうと、とってもかんどうしました。中国のうたもきけてよかったです。マイクもつかわずに歌えてすごいですね。わたしの兄があくしゅされて、いいなと思いました。この前は本当にありがとうございました。またあいましょう。シェイシェイ(S.Y.さん)

○ニーハオ!!1月26日は、おいそがしい中、崎山小学校に来てくださり、ありがとうございます。ぼくは、音楽や歌がとても大好きです。ぼくは、高い声のオペラしか聞いたことがなかったので、低い声をはじめて聞いて、びっくりしました。アメイジンググレイスや赤とんぼや千の風になっての歌は、知っていたけど、マイクなしで歌っていたのに、体育館全体にひびいていました。あと44か所がんばってください。とても美しい声メロディーを崎山で歌ってくださり、ありがとうございました。宗宝さんの歌声を一生忘れません。寒い日がつづきますが、がんばってください。シェイシェイ。(5年S.K君)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニーハオ!!1月26日の歌はとっても感動しました。マイクも使わず生声ですごーく体育館にひびきわたりました。もう一つびっくりするのは、崎山小学校の校歌を初めて見たのに、すらすらとひいていたのですごいなと思いました。私は歌をうたうのが好きなので、とっても感動しました。崔宗宝さんの歌った中で、フィッガロのけっこんがいいと思いました。なぜかというと、手でジェスチャーなどをしていて、見ててとても楽しくなりました。度の歌も聞いても見ても全くあきない、とてもわすれられない45分でした。ありがとうございました。♪♪シェイシェイ!!♪♪(五年Y.I.さん)

○ニーハオ!先日のコンサートでは宗宝さんの歌声を聞いて、美しい歌だなと思いました。ぼくは昔おじいちゃんと千の風になってをよく歌っていました。なので、聞いた時に少しうれしくなりました。宗宝さんに握手されたとき、すごくうれしくなりました。もう一度オペラをしてもらいたいぐらい、すごかったです。校歌をひいてもらった時は、すごくびっくりしました。ほんとうにありがとうございました。もし時間があれば、また崎山にきてください。シェイシェイ!! I like song.(五年S.Y君)

○ニーハオ!1月26日はおいそがしい中、崎山小学校まで来てくださって、ありがとうございます。マイクをつかわな1485436918950かったのに、あんなに大きな声で歌っていたので、とてもびっくりしました。あと、崎山小の校歌を初めて見たのに、すぐひけていたので、すごかったです。全部が初めてききました。中国の歌もしょうかいをしてくださって、とてもうれしかったです。寒い日が続きますが、これからも、いろいろな県で歌を歌うのをがんばってください。ありがとうございました。シェイシェイ(五年Y.K.君)

○ニーハオ!1月26日には崎山小学校でコンサートをしていただいて、本当にありがとうございました。とてもいそがしいのに、あんなに大きな声で歌ってすごかったです。中国、日本、外国の歌を歌ってすごいなと思いました。オペラは高音のイメージがあるけど、低音のバリトン歌手ってすごいなと思いました。牧歌という曲は、のんびりとした曲で、様子をイメージできました。ぼくは音楽が好きでとても楽しかったです。初めて見た楽ふをひくというのはびっくりしました。最後に言ってくださったように、大人になったら、見に行きたいです。本当にありがとうございました。謝謝!!(五年S.N.君)

○ニーハオ崔宗宝さん!1月26日のコンサートでは、アメイジンググレースは、僕は一度だけ聞いたことがあって、崔さんが歌ってすごかったです。それと、赤とんぼやふるさと、千の風になっての三つは、ぼくも知っている曲でした!! そしてその中の三つの曲で一番心に残ったのは、千の風になってです。理由は千の風になっては、ピアノをひいているのは、テレビでしかないから、崎山小学校でひいた時は、とてもビックリしました。東京に行く時に会えたら、うれしいです。謝謝!(五年A.S.君)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA私は初めて中国の歌を聞いて、「牧歌」を歌う崔さんの声がとてもきれいに聞こえました。校歌をピアノでやっていて、すごくびっくりしました。ふるさとなど、日本の歌などを歌っていて、日本の歌なのに、こんなに菓子を覚えているんだなあと思いました。このおような歌をいっぱい歌ってくださってありがとうございました。また聞きたいと思いました。(六年A.S.さん)

○崔宗宝さんへ 中国の歌や、世界中の歌を崎山小学校へ歌いに来てくださって、ありがとうございました。何個か知ってるのがあって、小さい声で歌っていました。オペラはお金を払わないと聞けないのに、ただで聞けたので、うれしかったです。ピアノと歌を同時にやっていて、すごいと思いました。ぼくは同時に二つのことができないので、うらやましいです。初めて校歌をひいたのに、とっても上手だったのでびっくりしました。(六年Y.S.君)

○崔宗宝さんへ 一番心に残ったことは、「アメイジンググレイス」です。一人で歌っているのに、たくさんの人が歌っているようで、とてもすごいと思いました。だんだん大きくなったり、小さくなったりすると、この強弱ができていたので、自分も強弱をつけたいと思いました。あと、崎山の校歌をピアノでひいてくれた時は、感動しました。これからもいい歌声を聞かせてください。(六年M.Y.さん)

○崔宗宝さんへ 昨日はコンサートありがとうございました。アメイジンググレイスの時に音がとても大きくなっていても、崔宗宝の声は、ぜんぜん負けていなかったので、すごいと思いました。あとのピアノのばんそうで、ふるさとや校歌をひいてくださって、とてもおどろきました。日本語もペラペラで最初はとてもびっくりしました。これからも体に気をつけてください。(六年T.K君)

○崔宗宝さんへ 昨日はありがとうございました。とても声が響いてとても感動しました。校歌やふるさとをピアノで弾いていたので、びっくりしました。中国の歌、牧歌がとてもいい歌でした。中国の草原の広がったところが想像できました。お体に気をつけて、これからもいい歌を歌い続けて、いろいろな人々を感動させ続けていってください。(N.K.さん)

○崔宗宝さんへ 昨日は歌って下さったり、ピアノをひいてくれてありがとうございました。日本の歌をきいていたら、最後にふるさとという歌が出てきたので、びっくりしました。学校の校歌をピアノでひいていただいた時は、そこまで知っているんだとびっくりしました。崔宗宝さんのオペラは、体育館全体にひびきました。私はマイクもいらないでやるなんてありえないと思いました。だけど、それを実現させたので、どうやったら、そんなに声が出るのかなと思いました。これからも体に気をつけてください。(六年M.Y.さん)

○崔宗宝さんへ 私は、崔さんの歌声を聞いて、とても感動しました。今まで、バリトン歌手というのを、あまり聞いOLYMPUS DIGITAL CAMERAたことがなかったので、とても楽しみにしていました。そして、崔さんの歌声がとても美しく、体育館中にきれいにひびいていて、すごかったです。声の強弱や、高さや低さが、はっきりしていたし、崔さんが笑顔で歌っているのを見て、聞いていて、すごく楽しかったです。また、崔さんの歌声がとても好きになりました。本当にありがとうございました。(六年S.Y.さん)

○崔宗宝さんへ 私が一番いんしょうに残ったのは、「フニクリフフニクラ」です。なぜなら、私の誕生日が節分で、「鬼のパンツ」の音に似ていて、とてもいんしょうに残っています。私が一番うれしかったのは、崔さんが崎山小学校の校歌を歌ってくださったことです。私が一番おどろいたのは、「千の風になって」を秋川さんが紅白歌合戦で歌う前から歌っていたことです、「ふるさと」を歌っている姿がとてもかっこよかったです。これからも、お体に気を付けて、がんばってください。(六年S.N.さん)

○崔宗宝さんへ 最初に歌っていただいた、アメイジンググレイスの曲で、崔さんの歌声が体育館じゅうにひび

いていたので、「ブラボー」と思いました。とっても大きな声で歌っていたのでに、きれいな声で歌っていたので、絶対にマネできないなと思いました。今日のコンサートで、もっと中国の音楽が日本の教科書に「のらないかな」と思いました。赤とんぼやふるさとの歌をみんなで歌って楽しかったです。校歌をピアノでひいていただいた時は、とてもおどろきました。ありがとうございました。(六年Y.I.君)

○崔宗宝さんへ 昨日はきれいな歌声をどうもありがとうございます。最初に歌ってくださったアメイジンググレイスは、体育館に崔さんの声がいっぱいになって、感動しました。最後に、日本で有名な「ふるさと」を歌ってくださって、私はとてもうれしかったです。とてもすばらしい歌声をありがとうございました。また会うきかいがあったら、崎山小学校に来てください。(六年T.F.さん)

○崔宗宝さんへ きのうは中国の歌や日本の歌、世界の歌を歌ってくださってありがとうございました。中国の「牧歌」という曲を初めて聞いて、ピアノと一緒に歌っていて、すごいと思いました。「アメイジンググレイス」という曲は、日本語と英語二つとも歌って、きれいでした。マイクを使わずに歌っていて、美しかったです。あと、44回がんばってください。(六年H.S.さん)

1485436999038

○崔宗宝さんへ 昨日はたくさんの歌を歌ってくださってありがとうございました。私はマイクなしで歌うのがすごいと思いした。ピアノもとても上手で、びっくりしました。ピアノをひきながら歌っていたので、二つの事を同時にするのがすごいなと思いました。校歌もきれいにひけていて、さすがだなと思いました。表現とかもつけながら、歌ってくださったのが、良かったです。あと、44回がんばってください!!(六年M.K.さん)

 

お礼
2016年10月に150通発送した開催依頼の資料に、一番先に名乗りを上げて下さって、五島市崎山のコンサートが実現しました。中山教頭先生初め、先生方、職員の皆様のご支援で、無事終わる事が出来ました。五島福江空港までの送迎や生徒さんと一緒の給食、写真撮影、里のご案内など、全て中山教頭先生にお世話になりました。誠にありがとうございました。またお目にかかれる日を楽しみに。(里山担当 高木ユリ)

第55選 にほんの里100選記念コンサート in 京都市樒原

演奏日誌 崔宗宝

今日8月27日京都の愛宕山麓の北にある宕印の越畑、樒原地方で里山コンサート第55回を行いました。ここは棚田崔撮影IMG_2922と夕日がとても素敵な所です。今日ここで昔ながらの無仕送りの風習を再現して、棚田に灯る幻想的な灯りの祭りをしました。無仕送りとは農作物の害虫を駆逐し、その年の方策を祈願して、たいまつを持って田を練り歩く郷土の風習。宕陰地域では棚田に無数の竹灯籠を設置して、虫送の風習を再現してます。点灯時間は夜19時です。私はその前に、前夜祭みたいな形で棚田の前にある建物の中で歌いました。この集落の学校も生徒も少なくて、小中三年生まで全部で12名しかいないのです。他の選ばれた里山も同じ悩みで少子化の問題です。私は担当の村山さんと雑談崔撮影IMG_2923して、アイデアも出しました!この集落は、都市内まで車で僅か40分くらいです。今日本の京都は、世界でも有名な観光地になってます。もし、ここで旅館を作って、外国の観光客を誘ってたら、集落は必ず活気がでるようになります。集落には仕事があれば、若者が絶対自分の里山を離れたくないと残ってくれます。そうすれば、里山の守りのエネルギー源になります。

さあー!19時になって、私も点灯しました。夕方で見た棚田は幻想的な世界になり、とても素敵な景色になりました。こんな景色は都会では絶対みなれないもので、いつか子供を連れて来て、みさせたいなと思いました。今日は本当に楽しかったです。次回の里山コンサートは17年振りの北海道の旅になるので、楽しみにしております。ではまたー!

崔宗宝

 

(写真提供:崔宗宝)

 

地元ご担当者の宕陰活性化実行委員会事務局長村山様からのお便り
前略  お手紙を拝見しました。その後お体等の方はいかがでしょうか…..。
改めまして、去る8月27日に開催しました宕陰竹灯籠での「にほんの里100選」記念img014コンサート開催について、崔宗宝様をはじめ事務局の高木様には、大変お世話になりました事を厚くお礼申し上げます。
また、高木様を通してご後援いただきました朝日新聞社並びに森林文化協会等の関係皆様方にも感謝致します。本当に有り難うございました。
さて、ご送付いただいたSDカードへのデータ入力を完了しましたので、変身を致します。これからの季節、朝晩の寒さも厳しくなりますので、高木様もお体の方をご自愛くださいませ。
崔様や貴会が目標とされます「にほんの里100選」記念コンサート100回開催達成を京都・宕陰の地よりご記念申し上げます。崔様や関係者皆様方にもよろしくお伝え下さい。001
草々
平成28年11月吉日     宕陰出張所 村山仁志

編集後記
高木から全国への呼び掛けのお手紙に対して、宕陰出張所の村山様からご連絡をいただき、パソコン、電話のやり取りの後、実現しました。同行は高橋会長で、とても珍しい虫追いの行事に感動しました。八木駅までの送迎、おもてなし、里のご案内など大変お世話になりました。村山様初め、地元の皆様誠に有り難うございました。                    (里山担当 高木ユリ)                                  006

 

 

 

 

 

 

 

 (写真提供:村山仁志)

第54選にほんの里100選記念コンサート in 小川村

第54選 平成28年6月9日 小川小学校体育館
演奏日誌
 8日の続き9日も里山コンサートでした。この日は長野県の白馬と言うところです。ここは日本一美しい村を目指して、村の前にもうデカい看DSC_1310板が出ています。この日のコンサートも学校の体育館で開催の予DSC_1329定です。私達は学校に予定より、早めに到着したので、二時間潰DSC_1334すため、山の上に上がり、里山100選に選ばれたところに見学しました。目的地に着いたら、目に入りましたのは本当に素晴らしい景色でした、ここはりんごの産地でもあり、木の上に、もう沢山の小さいりDSC_1343んごが成長してます。たまたま近くの畑で野菜を出荷している女性が行って、何を作っているのかなと思い、声をかけて尋ねるとびっくりしました。小さい畑なのに10種類以上の野菜を育てています。そしてDSC_1422彼女が沢山の野菜をくださって、すごく嬉しかったです。彼女の紹介でもっと上のところにある立派な古民家に行きました。写真を取っても良いですか?と声をかけると、「どうぞどうぞ部屋に入りなさい、DSC_1356お茶でも飲んでください」と80歳位のおばあさんが私達を部屋に入れてくれました。そしておばあさんの手作り漬物やお茶、さらにおばあさんが今朝作ったばかりのお焼きも頂き、本当に美味しかったです。DSC_1381午後に学校でコンサートがあるから、是非来てくださいと誘いましたら、「あー嬉しい行きます」と約束しました。この日に感じた事は「やっぱり田舎方々はとても人情熱いですね!」と思いました。今年のDSC_141711月軽井沢大賀ホールのコンサートの時、時間があればまたここに来たいなと思いました。
                     崔宗宝

小川小学校浅井教頭先生からのお礼メール
  本日、崔さんのコンサートが無事おこなわれました。
小川村にお声掛けをいただき、子どもたちに崔さんの素晴らしい歌声をお届けいただいたことを心より感謝申し上げます。校内で、うまく連携DSC_1414がとれていないことがあり、高木さんには、ご迷惑をおかけしたこともあったと思います。どうか、お許しください。
 小川村では、いろいろな出会いがあり、里山を楽しんでいただくこともできたようです。高木さんにも、お会いしたかったです。素晴らしいDSC_1409ご縁をありがとうございました。
 崔さんや、高橋会長さんはじめとする皆様に、よろしくお伝えください。
     (長野県小川村立小川小学校浅井かよ子教頭先生)

同行記
 早朝出発し思いの外 早く到着したことで、コンサート前に「里山百選」の本に載っている風景を探し当てた時は感動しました。崔さんが自然DSC_1408な感じで畑仕事をしていた婦人に声をかけ、快く応じてくれて 丹精込めて育てた野菜を分けてくれたり、藁葺き屋根のお宅を訪ねた際、突然にも関わらず 家に上げてくれて漬物やお茶でもてなしてくださり、お礼に崔さんが茶の間で「赤とんぼ」を歌った際には 合掌して喜ばれ、コンサートにもご夫妻で来てくださったのには本当に嬉しく感動しました。もちろんコンサートは素晴らしいですが里山の方々との触れ合いを通して人々の暖かい心に出会えたことは貴重な体験であり宝物だと感じました。 (崔宗宝後援会会長高橋玉樹)

編集後記
 お忙しい学校行事の中、崔宗宝にほんの里100選コンサートを開催して下さった内田校長先生初め小川小学校職員の皆々様に感謝申し上げます。特に担当として大変お世話になりました浅井教頭先生には心から御礼申し上げます。里の地元料理をご馳走様でした。里の人情に触れ、自然に癒された素晴らしい一日でした。(里山コンサート担当高木ユリ)

第53選にほんの里100選記念コンサート in 佐久島

第53選 平成28年6月8日 愛知県西尾市佐久島小中学体育館

演奏日誌             崔宗宝
 第53回、54回里山無料コンサートは愛知県の西尾市の佐久島と長野県の白馬の小川村で連続して行われました。2日間連続でかなり厳しいスケジュールでしたが、逆に連続で歌うのは、のどの訓練にはとても良いと思います。普段はのどの発声練習とか1週間1回の練習もないかもしれません。でも、2日間連続歌うのはその厳しさを耐えられればすごくのどが丈夫になります。これは若者達に知って欲しいと思います。
 さて8日は新幹線で行くので、朝5時に起きないといけないのです。本当は睡眠が歌手の命です。私はもう慣れましたので、心配がないです。この日のスケジュールはかなり忙しかったです。6時49分大和駅で相鉄本線に乗り、7時39分の新横浜新幹線に乗り、9時01分名古屋駅に着き、9時9分JR中央本線に乗り、9時26分金山駅で名鉄名古屋本線に乗り、新安城駅で乗り替え、10時10分西尾駅に着く。ここで西尾市役所の佐野さんが迎えに来てくれて、11時30分の船に乗り、12時佐久島小中学校に到着の予定でしたが、JR中央本線に乗った時、まさか1つ目の駅と思わず乗り過ごしてしまいました。4つ目の駅で間違いとわかり、急いで電車を降り!金山駅に戻り、西尾駅に着いたら、20分遅くなりました。迎えに来てくださった佐野さんに申し訳ないなと思いました。この小中学校には、本土からわざわざ島の学校に子供を送り込み、島での楽しい学校生活を過ごさせたいと考える両親がかなりおられるようです。この学校の現在の生徒数は小学校一年生から中学生三年生まで全部でもわずか23名ほどですので、やっぱりこれは一番心配な事だと思います。佐久島でとても印象が強かったのは、黒壁集落を自転車で見学した事です。西地区の崇運寺から大葉邸界隈の三河湾の黒真珠と言われる黒壁集落です。潮風から建物を守るためにコールタールで塗られた家並みの景観を残すため、島民やボランティアが保存活動に取り込んでいます。細い路地は迷路のように複雑に入り組んでいます。本当はもっと島の自然と歴史を見たいと思いましたが、船の時間の問題で17時頃の船に乗らないと帰れないので、仕方なく早めの帰途となりました。またいつか時間があれば、一泊でもしたいなと思いました。翌朝また早いので、心残りではありましたが、佐久島を後にしました。   崔宗宝

編集後記
 西尾市役所の佐久島担当の佐野様からお電話をいただき、愛知県西尾市佐久島小中学校での開催をお申し出いただきました。その後佐久島小学校の神谷先生にバトンタッチして準備を進めました。8日はその日のうちに長野県小川村に移動しなければならなかったので、佐久島まで5時間、佐久島滞在5時間、長野まで5時間、と凄まじいハードスケジュールでした。佐久島をゆっくり見学出来なかったのが残念でしたが、佐野様の送り迎えや神谷先生初め学校の職員の皆様のお陰で、生徒さんたちと楽しい時間を持つ事ができ、コンサートが無事終了しました。心から感謝申し上げます。
(里山コンサート担当高木ユリ)

第52選にほんの里100選記念コンサート in 遠山郷・上村・下栗

演奏日誌           崔宗宝
 久しぶりに自分の車で長野県の遠山郷に行きました。第遠山郷3
52回里山100選コンサートは遠山郷
遠山20

遠山郷5

遠山42

遠山43

遠山44

遠山郷4で開催しました。最初は電車で行こうと思いましたが、翌日軽井沢大賀ホールの打ち合わせがあり、車のほうが便利だと思い、車で行く事にしました、ドライブが好きな私にとっては長距離の運転も一つの楽しみです。朝出発が早いので、途中一回休憩して(15分)コンサートの途中休憩みたいな感じでした。
 高速から降りてしばらく走ったら、山下の奥に入って道路はかなり狭くなり、どきどきで運転しました。とても刺激的なドライブでした。出発時間が早かったので、学校に11時頃着いて、学校の校長先生に挨拶してからすぐ、街の中の食事処で鹿肉のステーキ定食を食べまた、はじめて鹿肉を食べるので、どんな味かなと心配しながら食べたら、とても美味しかったです。遠山郷 の山の中には熊や猿や鹿など沢山の動物達が住んでいて、住民の方々は動物達と共生して暮らしています。そして二等分芋やアワ、ヒエ等沢山特産品もあります。こんなに自給自足ののんびりした生活はとても良いなと思いました。
当日のコンサートは平日ですので、里の方々があまり来てなかったですが、生徒と先生達を合わせて、120名が体育館に集りました。体育館にグランドピアノがあったので、ほとんど弾き語りしました。一時間あっ!と言う間に終わった感じでした。
 毎回々こども達の笑顔を見て歌うのは、本当に嬉しいです。このこども達が将来社会人になった時、小さい時に聞いたクラシック音楽が少しでも役に立てば嬉しいなと思います。
 来月の8日と9日は第53回と54回の里山コンサートの予定が入っているので、自分ののどと体調をしっかり管理して、雨ニモマケズ、暑さニモマケズ 頑張りたいと思います。
では また。           崔宗宝

◆コンサート翌日(5月20日)の朝日新聞に記事が載りました。「遠山郷の中学校に響くバリトン 中国人オペラ歌手、小中学生前に熱唱」という大きな見出しが付いていました。飯田支局長の山田雄一記者が取材に来て、すぐに記事にしてくれたものです。記事全文を紹介させていただきます。

▽朝日新聞長野版(5月20日)記事より:

遠山郷の中学校に響くバリトン 中国人オペラ歌手、小中学生前に熱唱

 南アルプス直下の飯田市立遠山中学校体育館で19日、「にほんの里100選」コンサートが開かれ、中国人オペラ歌手の崔宗宝(さいそうほう)さん(56)が迫力満点のバリトンで熱唱。地元の小中学生たちを魅了した。
 「100選」は、健やかな里を未来に残そうと、2009年に朝日新聞社と森林文化協会が選定した。1992年に来日し、東京芸大大学院を修了した神奈川県在住の崔さんが趣旨に賛同し、100カ所巡回の無償コンサートを申し出た。
 52回目のこの日は「上村・下栗の里」にちなんだ開催。遠山郷と呼ばれる旧上村と旧南信濃村は現在、遠山中学校の1学区となっている。上村小、和田小とあわせた3校連携活動の一環として計93人が参加した。
 崔さんは「荒城の月」、中国の「牧歌」やオペラ「フィガロの結婚」など11曲を歌い上げ、流暢(りゅうちょう)な日本語で「いろいろな歌に親しんでほしい」と呼びかけた。和田小6年のI.M君は「本物の歌手の歌を聴いたのは初めて。マイクなしなのに、すごい声でびっくりしました」と圧倒された様子だった。(山田雄一)
=以上、朝日新聞長野版記事。

編集後記
 当初上村小学校の熊谷教頭先生からご連絡いただき、三校の協議会を経て、開催が決まりました。準備を熊谷先生との間で進めましたが、今年4月転勤されましたので、和田小学校の田中教頭先生が引き続きお世話下さいました。事前の準備とともに、当日のお忙しい中で三校合同のコンサート開催の労をとって頂きました。お二人には心から感謝申し上げます。生徒さんにとても楽しんでいただき、人生初めての美味しい鹿肉ステーキもいただいて、崔宗宝にとって遠山郷の素晴らしい思い出になりました。皆さん本当にありがとうございました!  (里山担当・高木ユリ)

1 2 3 »

サイクル旅日記
ふれあい、自転車の旅
にほんの里100選をめぐった記録
崔宗宝、バリトンの旅
にほんの里100選をめぐる
オペラ歌手 里の歌旅