粕川町室沢(かすかわまちむろさわ)群馬県

赤城山に抱かれる棚田

赤城山に抱かれるようにゆるやかな棚田が広がる。米作が中心だが、マコモタケの試験栽培などで土地の有効利用を模索する。

  • 交通:北関東道伊勢崎ICから車で20分/上毛電鉄粕川駅から徒歩60分
  • 特産:赤城山麓棚田の米、マコモタケ
  • 食事:小平の里狸穴亭 0277-73-2006
  • 直売:粕川特産直売所0272-85-6041/新里町農産物等直売所 0277-74-4100
  • 関連ウェブサイト:前橋観光コンベンション協会

※ 交通アクセスや店舗情報などは、お出かけ前にご確認ください。

※ 車ナビは、里を訪れる際の目標ポイントを数値化したマップコードで、()内が施設名や地点です。地図では★で示しました。カーナビのマップコード検索で利用できます。

20. 粕川町室沢

2017年08月25日

「グリーン・パワー」2017年9月号から

粕川町室沢DSCN9350s

●赤城山に抱かれるように緩やかな棚田が広がる

守り伝える棚田の景観

 

赤城山を仰ぎ見る緩斜面に棚田が並んでいる。山頂近くから流れ下る粕川などの水を利用して、水田の耕作が続けられてきた。過疎化や高齢化の影響で耕作放棄地が増え、自慢の農業景観が失われることへの危機感が高まったのは、20 年余り前のこと。今では、景観を守り伝えながら若い家族層を呼び込もうと、初夏の田植えと秋の稲刈り、さらには野菜の植え付けなどの農業体験を、前橋市民らに呼び掛けて実施している。

 

ただ、オオブタクサ等の外来植物が侵入し、水辺からは在来魚のドジョウなどが姿を消すといった生態系の変化も生じている。ホタルなど昔からの生き物のすみかを大切にしたいと、棚田の一画にはビオトープが整備されている。

サイクル旅日記
ふれあい、自転車の旅
にほんの里100選をめぐった記録
崔宗宝、バリトンの旅
にほんの里100選をめぐる
オペラ歌手 里の歌旅